岡部さんのジャムへら
5789c4f299c3cd9d1900ab7b 5789c4f299c3cd9d1900ab7b 5789c4f299c3cd9d1900ab7b 5789c4f299c3cd9d1900ab7b

岡部さんのジャムへら

¥1,350 税込

送料についてはこちら

岡部さんのジャムへら 自身が丹精した山から切り出した木や竹を、何年もかけ乾燥し、製材し、木の道具や竹の道具を制作する岡部さん。宮崎県内の山歩き、山の世話に果樹の栽培、と岡部さんの仕事は木や食にまつわること多岐に渡っています。果樹からはジャムを作り販売され、木や竹はいろいろな道具に生まれ変わります。 山桜のジャムへらは、長めの柄が握りやすく、削り出され磨かれた木肌はなめらかで、ちょっとユーモラスな表情が楽しい道具です。 ※天然の油(荏胡麻油)で仕上げています。木の性質上、時間とともにザラ付きや乾燥による変色が起こることがあります。そこで、1~2ヶ月毎にオリーブオイルなどの食用油で軽く拭き上げ、風通しのいい場所で陰干ししてください。 そういったお手入れをしていただくことで、木は深みある落ち着いたツヤを増し、変化は“あじ”となってそのモノを成長させます。 ※ひとつひとつ手作りのため、写真のものとは若干シルエットや木目などの表情が異なります。一点ものとご理解ください 。 素材:山桜(荏胡麻油仕上げ) サイズ:長さ15.5cm 岡部守(宮崎県宮崎市) 30年程前に材木屋に入り、木を一通り学ぶ。宮崎県内数か所に果樹園や畑を持ち、食の仕事に携わりながら、山から切り出した木や竹を使い様々な道具や家具を注文生産する。癖のある難しい木も、何年もかけて仕立てていく岡部さん。山への造詣が深く、岡部さん自身の生活がいつも山と共にあります。