NEWS

桜の頃

年始のご挨拶から、時間の流れが早くて新入学・新学期の頃がやってきました。一雨ごとに暖かくなり、そうです4月なのです!

お弁当箱をお買い求めの方が増えるこの時期、溝口さんのお弁当箱をご紹介します。
写真は一段のもので、お子様や女性むけに購入の方が多く、男性の方は二段のものを購入されることが多いです。

杉にすり漆の仕上げは、木材の呼吸を妨げずご飯の湿気をお弁当箱が吸収し、お召し上がりになるころ迄ちょうどよい湿度に保たれます。 湿気がこもらないので、暑い時期でもお弁当が傷みにくくなります。

自給自足に近い丁寧な暮らしぶりの溝口さんが作るお弁当箱。
シンプルなおかずでも美しくみせてくれる、お弁当生活の頼もしい存在です。