土鍋市・ご飯炊きのカタチ
603889ab3186257515b06782 603889ab3186257515b06782 603889ab3186257515b06782

土鍋市・ご飯炊きのカタチ

¥19,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

勘窯の土鍋・ご飯炊きのカタチ じんわりと食材に熱が伝わる土鍋。 ろくろ成形です、それぞれに表情のある一点モノになります。こちらは持ち手が三角のような面白味あるカタチをしています。土見せがあり、登り窯の中で焼きしまった緋色が見られます。 量産品と違いガラス質でないため土鍋全体がゆっくりあたたまり保温性があります。とろけるようなアツアツの食材をお楽しみください。土鍋で炊くご飯は格別。1、2合から4合炊きにむいています。煮込み料理にもどうぞ。 ※土鍋には取扱い説明書をおつけしております。 お米のもみ殻や樫の木灰で自ら釉をつくり、身の回りにあるものに手間をかけ活かしていく山本勘弥の手仕事。おおらかさと繊細さをあわせ持つ器は、身近な生活の道具としていつも傍らにあります。 ※手づくりのため、寸法・色味等一つ一つ若干の違いがございます。予めご了承ください。 素材:陶土 サイズ本体: W 200mm ×H 180mm /フタを含む 山本勘弥・勘窯(宮崎県宮崎市) 1972年東京都生まれ。栃木県益子で修業後、宮崎県で開窯。宮崎山形屋等で個展。 2006年に栃木県茂木町に移り登り窯を築く。栃木県内、東京都内で個展多数。 2011年東日本大震災で登り窯が倒壊。13年より宮崎県で昨陶を再開し、2018年再建した登り窯の初窯を焼成。