NEWS

甲斐さんのわら細工

9月に入り夏の終わりの声がしています。
まだ暑い8月の後半、宮崎では稲刈りのシーズンに入ります。稲刈り中の甲斐さんを訪ね日之影町へ行ってきました。
宮崎県の神話の里・高千穂郷で先代からの手仕事を継承された甲斐さん。
芯までずっしりとわらで編まれたなべ敷きを頂いてきました。
なべ敷きの道具でありながら、室内に飾っておきたくなる丈夫で温かみあるわら細工。
稲作文化が生み出す祈りのカタチを、ぜひ身近に感じてみてください。